メンズ脱毛おすすめネット

永久脱毛できるメンズ脱毛のランキングや口コミをご紹介します

【光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果】エステサロンで気軽にできる脱毛方法

最終更新日: 公開日:

光脱毛はエステサロンで扱っている脱毛方法で、フラッシュ脱毛と呼ばれることもあります。メンズ脱毛では「RINX(リンクス)」「メンズキレイモ」「メンズ脱毛ラボ」などが有名です。

女性の脱毛では主流となっている脱毛方法ですが、男性の脱毛の場合は、人気はあるものの完全に主流の脱毛方法とはなっていません。

光脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか?

光脱毛の仕組みと、男性の脱毛における光脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

光脱毛(フラッシュ脱毛)の仕組み

光脱毛には大きく分けて2つの方式があります。

  • S.S.C(スムース・スキン・コントロール)方式
  • I.P.L(インテンス・パルス・ライト)方式

S.S.C方式の光脱毛

S.S.C方式の光脱毛は、細かく説明すると「クリプトンライト、フィリニーブ、ビーンズジェル、トレジャービーンズ、フィリニーブ」・・・などのキーワードが出てくるのですが、細かく説明すると余計わかりづらくなってしまうので、ざっくり説明すると

  • 抑毛効果のあるジェルを肌に塗る
  • 光を照射する
  • 光の熱で抑毛成分が毛穴の奥に浸透する
  • 毛穴の奥の発毛組織を抑制する

といった脱毛方法です。

光やレーザーで発毛組織を熱分解する方法ではないので、肌に優しくて痛みがほとんどないというのが特徴です。

一方で、発毛組織を破壊するのではなく「抑制」する方法なので、脱毛が終わってしばらくすると、再びムダ毛が生えてきてしまいます。

ムダ毛を永久脱毛するのではなく、「ムダ毛が気になりだしたときにサロンへ通う」といった、本来のエステサロン感覚でムダ毛を脱毛する方法です。

I.P.L方式の光脱毛

I.P.L方式の光脱毛は、インテンス・パルス・ライトと呼ばれる黒い色素に反応する光を照射して、ムダ毛を熱分解して毛乳頭や毛母細胞といった発毛組織を破壊して脱毛する方法です。

仕組み自体は、医療クリニックの「レーザー脱毛」に似ています。

発毛組織を破壊するため、脱毛後もムダ毛が生えてこない「永久脱毛」にすることも可能です。また、レーザー脱毛ほど出力が強くないため、肌に優しくて痛みがそれほどないのも特徴です。

一方で、レーザー脱毛ほど脱毛力が高くないため、ヒゲやワキ毛といった太くて濃いムダ毛は、脱毛した数年後に生えてきてしまう場合もあります。

元のようなモジャモジャ状態に戻ることはありませんが、ムダ毛の生えない完全なツルツル肌を維持したいときはおすすめできません。

メリット デメリット
S.S.C方式 ・肌に優しい(肌荒れや赤く腫れることがない)
・痛みがほとんどない
・脱毛時間が短い
・エステ効果があり肌がキレイになる
・脱毛効果が弱い
・永久脱毛にはならない
・脱毛が終わるまで回数がかかる
I.P.L方式 ・脱毛効果が高い
・部位によっては永久脱毛になる
・肌荒れ、火傷のリスクが低い
・永久脱毛にならない部分もある
・S.S.C方式よりも痛い
・脱毛が終わるまで回数がかかる

メンズ光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴

光脱毛は、どちらかというと女性が主流の脱毛方法で、男性のメンズ脱毛では主流ではありません。それは男性のムダ毛が太くて濃いという特徴があるからです。

男性向けの「メンズ光脱毛」の特徴についてまとめます。

痛みが弱い

男性のムダ毛は太くて濃いのが特徴です。毛根もしっかりしているので、脱毛にはかなり強い痛みが伴います。

光脱毛は、他の脱毛方法(レーザー脱毛・美容電気脱毛)に比べて痛みがほとんどないことが特徴です。そのため、ムダ毛の濃い男性でもそれほど痛みを感じることがありません。

肌に優しい

肌に優しいのも光脱毛の特徴です。

肌が熱をもって腫れたり毛穴が赤くなることもありません。レーザー脱毛の場合は毛穴が火傷のような状態になることもありますが、そのような症状もほとんど見られません。

肌がキレイになる

S.S.C方式の光脱毛では、抑毛効果のあるジェルにエステ効果のある成分が配合されているサロンがほとんどです。

そのため、脱毛したあとの肌がツルスベなキレイな肌になります。これが女性に人気のあるところです。もちろん男性のメンズ脱毛でもエステ効果があります。

脱毛効果が弱い

光脱毛の一番のネックは、脱毛効果(脱毛力)が弱いことです。

脱毛が終わると一時的に生えなくなるのですが、基本的に脱毛後数年するとムダ毛が再び生えてきます。

I.P.L方式は脱毛力が高いので、部位によってはムダ毛が生えない永久脱毛になるのですが、ヒゲ・ワキ毛・VIO(アンダーヘア)といったムダ毛が濃い部分は生えてきてしまいます。

脱毛回数がかかる

1回1回の脱毛力が弱いため、脱毛が完了するまで脱毛回数がかかります。

脱毛する部位によるのですが、平均10回~20回くらいかかるし、VIO(アンダーヘア)などは20回脱毛してもムダ毛が完全になくならない場合もあります。

脱毛回数がかかるということは、脱毛サロンに通う回数も多くなり、期間も長くなります。脱毛が終わるまで2年、3年普通にかかる場合もあります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)のまとめ

S.S.C方式はおすすめしない

メンズ脱毛の場合、正直、S.S.C方式の光脱毛はおすすめしません。

痛みが弱くて肌に優しいというメリットがあるのですが、脱毛力が弱すぎます。脱毛が終わってからも生えてくるし、終わるまでに回数がかかりすぎるからです。

男性が脱毛を受けるということは、ムダ毛を薄くしたり永久脱毛にしたいからです。S.S.C方式だとおそらく期待通りの脱毛効果はでません。

もともとのムダ毛がそれほど濃くない人で、通いながら肌をキレイにしたい(肌ケアしたい)というエステ感覚で行くのがいいでしょう。

メンズ脱毛ならI.P.L方式の光脱毛

メンズ脱毛で光脱毛を選ぶなら、I.P.L方式の光脱毛を選ぶべきです。

脱毛力が高く、腕毛・すね毛・胸毛・腹毛といった部分なら脱毛後もムダ毛が生えない永久脱毛になります。ヒゲ・ワキ毛・VIOといった部分も脱毛後しばらく生えてこないし、生えてきたとしても部分的に生えるだけで元のモジャモジャ状態に戻ることはありません。

レーザー脱毛より痛みは弱いため、「脱毛後少し生える程度ならOK」という人は、I.P.L方式の光脱毛がおすすめです。

I.P.L方式の光脱毛なら、「メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)」が一番有名だし、断然おすすめの脱毛店です。

リンクスは、完全メンズ専門の脱毛店で、お客が男性のみならスタッフさんも全員男性という珍しいお店です。

また、以下のようなリンクスにしかない特徴があります。

  • 全国展開していて通いやすい
  • 男性専用に開発した光脱毛機
  • アフターケアサービスが充実している
  • お店自体に高級感のあるサロン

男性向けにメーカーと共同開発した光脱毛機を使っているので、I.P.L方式の光脱毛だけどレーザー脱毛並みの脱毛力があります。リンクスならヒゲもワキ毛も永久脱毛にすることが可能です。

男性で唯一おすすめできる光脱毛のお店ですよ!

 

 - 脱毛の種類と効果


ページ上部へ