メンズ脱毛おすすめネット

永久脱毛できるメンズ脱毛のランキングや口コミをご紹介します

【電気脱毛の効果】脱毛効果は抜群ですがあまりおすすめできません・・・

公開日:

電気脱毛(美容電気脱毛)は、「絶縁針脱毛」「ニードル脱毛」とも呼ばれていて、美容専門のエステサロンで扱っている脱毛方法です。メンズ脱毛では「メンズTBC」「ダンディハウス」などが有名です。

今では光脱毛やレーザー脱毛の方が人気がありますが、光脱毛やレーザー脱毛がでる前からある脱毛方法で、根強い人気もあります。

ですが、個人的にはあまりおすすめしたい脱毛方法ではありません。

美容電気脱毛の仕組みと、メンズ脱毛における電気脱毛のメリット・デメリット、なぜあまりおすすめしたくないかをご紹介します。

美容電気脱毛の特徴

美容電気脱毛の仕組み

「絶縁針」という極細の針を毛穴に入れて、電気反応の熱で毛根を直接破壊する脱毛方法です。

針全体が絶縁加工されてないときは、毛穴や肌にも通電するため我慢できないほどの強い痛みを伴いましたが、絶縁加工されてからは、針の先だけ通電するようになり痛みが軽減されています。

美容電気脱毛の基本的な仕組みは上記の内容なのですが、エステサロンで扱われている方法には3種類あります。

電気分解法

毛穴の奥で水酸化ナトリウムを発生させて、電気分解によって発生するアルカリの効果で発毛を抑える方法です。

3つの処理の中で一番時間のかかる脱毛方法です。

フラッシュ法

毛穴の中で高周波を発生させて、そのときの熱で毛根や毛母細胞を破壊する方法です。脱毛時間はそれほどかかりませんが、3つの中では脱毛力が弱いという部分もあります。

ブレンド法

電気分解法とフラッシュ法の両方の技術を取り入れた方法で、アルカリと熱の反応を利用して毛根や毛母細胞を破壊します。

脱毛力が高くて脱毛時間もそこまで時間がかからないので、現在、美容電気脱毛を扱うエステサロンでは主流の脱毛方法となっています。

美容電気脱毛のメリット

美容電気脱毛の一番のメリットは脱毛力の高さです。

毛穴1本1本に針を入れて確実に発毛組織を破壊するので、1度処理した毛穴からは二度とムダ毛は生えてきません。メンズTBCでは「10年20年生えない永久脱毛」と謳っているくらいです。

また、光脱毛やレーザー脱毛が肌の色を選んだり、火傷や肌荒れなどの可能性があるのに対して、美容電気脱毛は日焼けした肌でも脱毛できます。また肌表面の負担もほとんどありません。脱毛した直後からキレイなツルスベ肌になります。

美容電気脱毛のデメリット

美容電気脱毛のデメリットは、痛みと脱毛料金の高さです。

絶縁針になって痛みが軽減されたといっても、それでもかなりの痛みです。

僕は、メンズTBCで美容電気脱毛の体験脱毛を受けたことがあります。すね毛の一部のテスト脱毛でしたが、めちゃくちゃ痛かったです。そのときは一部だったのでギリギリ我慢できましたが、それが全体の脱毛となると、とても我慢できるとは思えません。

また、美容電気脱毛は脱毛料金がかなりかかります。

例えば、光脱毛やレーザー脱毛のヒゲ脱毛の相場は10万円~20万円くらいです。一方、美容電気脱毛は30万円~50万円くらいかかります。これはかなり高い金額です。

料金設定はエステサロンによるのですが、基本的には時間制です。美容電気脱毛は脱毛するエステティシャンの技術が必要だし時間がかかります。また、針代・脱毛後のエステ代などを考慮すると法外な値段ではないのですが、それでも光脱毛やレーザー脱毛に比べると高すぎます。

メリット デメリット
・1回で確実に永久脱毛になる脱毛力
・脱毛回数が少ない
・火傷や肌荒れの心配がない
・痛みが激しい
・脱毛料金が高い
・1回の通院で広範囲の脱毛ができない

美容電気脱毛をおすすめしない理由

美容電気脱毛をおすすめできないのは、やはり脱毛のときの痛さと脱毛料金です。

脱毛の痛みが激しい

美容電気脱毛はやっぱり痛いです。
部位にもよるのですが、相当な痛みがあると思ったほうがいいでしょう。

美容電気脱毛は1回処理すればその毛穴からはムダ毛は生えてきません。脱毛力の確実性はあるのですが、その分時間がかかるので、1回の通院で脱毛できる範囲が狭いです。そのため、結局エステサロンに通う回数は光脱毛やレーザー脱毛と変わらないくらいになります。

脱毛をしてムダ毛が生えなくなることは嬉しいことのはずなのに、脱毛の痛みに耐えることができないで、途中でやめてしまう人もいます。

ただ、一度脱毛した部分からはムダ毛が生えないので、例えばヒゲ脱毛でも、一番痛い「鼻下」をレーザー脱毛で何回も痛みに耐えるよりも、電気脱毛で1回で済ませたいという人も結構いて根強い人気があります。

脱毛料金が高い

光脱毛やレーザー脱毛が10万~20万でヒゲ脱毛できるのに、美容電気脱毛だと30万~50万というのはやっぱり値段がかかり過ぎな気がします。

もちろんそれなりの効果もあるし、エステサロンとしての美容効果・接客の良さ・お店の雰囲気もあるのですが、脱毛を受けたいのはムダ毛を生えなくするためです。脱毛効果が同じでムダ毛が生えなくなるのなら、できるだけ安い方が嬉しいはずです。

上記のような理由があるので、個人的にメンズの美容電気脱毛はあまりおすすめしてないんです。

脱毛を工夫している「メンズTBC」

美容電気脱毛を扱うエステサロンでも工夫しているのが「メンズTBC」です。

メンズTBCは、スーパー脱毛とライト脱毛という2種類の脱毛方法があります。スーパー脱毛が電気脱毛、ライト脱毛が光脱毛です。

ムダ毛が濃い部分はスーパー脱毛(電気脱毛)で確実に1本1本脱毛して、比較的ムダ毛が薄い部分は光脱毛で広範囲を一気に脱毛します。これによって、従来よりも時間をかけずに確実に脱毛することを可能にしています。

どこの部分をどちらの脱毛方法にするかは、事前のカウンセリングでスタッフさんと相談しながら決めることができます。

とは言え、スーパー脱毛(電気脱毛)はやっぱりかなり痛いものだし、脱毛料金もかなりかかるのは変わりません。

  • 1回の脱毛で確実に永久脱毛にしたい
  • 痛みを我慢する回数を減らしたい
  • エステサロンの高級感を味わいたい

という人なら、美容電気脱毛もありだと思います。実際に、1回で確実に脱毛したいために通う人は結構いるそうですよ。

美容電気脱毛を扱う「メンズTBC」の詳細を見てみる

 

 - 脱毛の種類と効果


ページ上部へ