1. ホーム
  2. 子供のムダ毛
  3. ≫子供が毛深い原因は親の体質が関係しているのか?

子供が毛深い原因は親の体質が関係しているのか?

kids_05

自分の子供が毛深いと心配になりませんか?

もちろん気にしない人もいるし、男の子だったら毛深くても大丈夫なのかもしれません。

でも、女の子ならできればムダ毛は無い方がいいし、子供のときに毛深いと、からかわれたりいじめの原因になるケースもあります。

子供が毛深くなる原因ってなんでしょうか?
毛深い子供のムダ毛を何とかする解決法はあるのでしょうか?

子供が毛深くなる原因

子供が毛深くなる原因は主に以下の3つです。

  • 体の防衛本能(幼児期)
  • 親からの遺伝
  • 多毛症などの病気

体の防衛本能(幼児期)

生まれたばかりの赤ちゃん~3歳くらいまでは、毛深くなりやすいです。これは、体の防衛本能が働いているからです。

生まれたばかりは、肌もデリケートで外部からの刺激に非常に弱い状態です。その弱い状態を守るためにムダ毛を濃くして体を守ります。

3歳を過ぎたころからムダ毛は薄くなってくるので、それまでは様子を見てもよいでしょう。3歳を過ぎて幼稚園・小学生になってもムダ毛が濃い状態なら、それは毛深いです。

親の遺伝

毛深さは親からの遺伝でほぼ決まります。

ストレスや生活環境の変化で後天的に毛深くなることもありますが、ムダ毛の濃さは親からの遺伝。親が毛深ければ子供も毛深くなります。また、親以上に毛深くなることもあります。私がそうでした。

食べ物なども関係していると言われますが、子供のうちの体毛の濃さに食事などは関係しません。つまり食事など「何かに注意すればムダ毛が薄くなる」ということはありません。

多毛症などの病気

あまりに毛深いときは、多毛症などの病気を疑った方がいいかもしれません。

多毛症はホルモンの病気です。
ホルモンバランスが異常になって、極端に男性ホルモンが偏ると発症します。

ホルモンバランスの乱れは、毛深いだけでなく、肥満・脱毛症・月経異常などのほかの病気を併発する恐れがあるので、他の子供と比べてあまりにも毛深いときは、一度病院の皮膚科や小児科で診察してもらった方がいいでしょう。

子供が毛深いのか見極める

icon_woman_03

多くの親が困るのが「子供が毛深いのかどうか」ということ。一時的なものなのかこの先ずーっと続くのかわからなくて悩む人が多いです。

また、ひと言で「子供が毛深い」といっても、それは何歳くらいからなのでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんでも毛深いとかあるのでしょうか?

赤ちゃんではわからない

生後間もない赤ちゃんでは、本当に毛深いかどうかわかりません。

というのも、赤ちゃんは毛深くなりやすい(もともと毛深い)からです。

生まれてからの外部の刺激から守るため、赤ちゃんはもともと毛深くなります。また、肌の面積が狭いのに毛穴の数はそれほど変わらないため、どうしても毛深く見えてしまうんです。

赤ちゃんのうちの毛深さが落ち着くのが、だいたい3歳くらいまでです。幼児期は多少毛深くてもそれほど気にする必要はありません。

3歳~5歳で体毛の濃さは決まる

3歳から5歳のうちでムダ毛が濃い状態なら、その子は毛深いです。

具体的には、腕・足・背中・額などにうぶ毛が生えている状態。鼻の下や眉毛の間にもうっすら生えていて、光の加減によっては黒く影のように見えることもあります。

この頃になっても毛深いと、残念ながらその後ムダ毛が薄くなることはあまりありません。もし親として心配になったり子供が気にするようなら、早めにムダ毛ケアをしてあげてください。

子供のムダ毛ケア

最近では、子供のムダ毛ケアも当たり前になってきています。

生活レベルが向上して、昔より小さいうちからキレイにしておく習慣が普通になってきたからです。

キッズ脱毛はおすすめしません

子供のムダ毛ケアの需要は高く、脱毛サロンでも「キッズ脱毛」という子供専用の脱毛があるくらいです。

でも正直、キッズ脱毛はおすすめできません。

いくら「肌に優しい」といっても、多少は肌に負担があるのが脱毛です。万が一、子どもの肌に赤さや脱毛痕が残ってしまったら悔みきれません。

また、自分もそうでしたが、ムダ毛は思春期に濃くなる子供もいます。せっかく脱毛したのに、中学生くらいになったらまたムダ毛が生えてきたという子も多いそうです。

子供のうちのムダ毛対策

脱毛サロンに通わなくても、子供のうちのムダ毛ケアなら、抑毛効果のある脱毛ローションで解決できます。

kids_02

子供もムダ毛が毛深いといっても、まだまだうぶ毛程度の濃さ。脱毛ローションの抑毛成分が充分に効果を発揮して、ムダ毛を薄くして新たに生えることを抑止してくれます。

子供におすすめの脱毛ローション

デリケートな子供の肌にも優しい脱毛ローションは、当サイトでもご紹介している「パイナップル豆乳ローション」です。

「親子で使える脱毛ローション」という売りで、肌ケア効果の美容成分が配合されているので、子供のデリケートな肌でも安心して使うことができます。

毎日のお風呂あがりに毛深いと思う部位に塗ってあげてください。

毎日使い続けることでムダ毛がだんだん薄くなって、ムダ毛の処理もしなくていいくらいにムダ毛がなくなっていきますよ。

 

こちらからシェアできます

子供におすすめの脱毛ローション&クリーム

子供のムダ毛ケア「パイナップル豆乳ローション

肌に優しくムダ毛を抑毛。子供にも安心して使えるローションです。

「親子で使えるムダ毛ケアローション」というキャッチフレーズどおり、肌に優しいローションなので、デリケートな子供の肌にも安心・安全に使うことができます。

「高濃度大豆イソフラボン」による抑毛効果で、毎日使い続けることで、徐々にムダ毛を細く薄くしていきます。ムダ毛の伸びるスピードも遅くなるので、毛深い悩みをもつ子供のムダ毛ケアに最適なローションですよ。

下記「公式サイト」からの定期購入だと以下の特典があります。

  • 初回は半額の1,350円になる(2回目以降も割引あり)
  • 送料(700円)無料
  • 30日間の全額返金保証
  • 購入回数の縛りがない

ポイントは「購入回数の縛りがない」というところです。

最初の1本を使って気に入らなければ解約できるので、「とりあえず1本買って試してみたい」という人も、下記公式サイトからの半額で購入できる定期コース注文がお得ですよ。

半額で購入できる豆乳ローションの注文はコチラ

 

合わせて使いたい「パイナップル豆乳除毛クリーム

肌が弱い・敏感肌・乾燥肌といったデリケートな肌の人に人気の脱毛クリームです。

豆乳除毛クリームに含まれる「大豆イソフラボン」の効果で、ムダ毛を生えにくくする抑毛効果があるのも特徴のひとつです。

刺激の少ないクリームなので、デリケートな子供の肌にも最適。カミソリで剃ったときのような肌荒れの心配もありません。ぜひ豆乳ローションと合わせて使ってみてください。

子供の肌にも優しい豆乳除毛クリームの注文はコチラ